さらば、ウィルコム

私はずっとPHSを使っていました。
日本初のPCサイトを見ることができる携帯端末「京ぽん」を使いたいがためにDDIポケット(現在のウィルコム)に契約し、スマートフォンの先駆けであるW-ZERO3に魅了されて使い込んできました。
現在使っている、Advanced ES(通称:アドエス)は、相当カスタマイズを重ねているにもかかわらず、非常に安定しています。
でも、諦めなければならない時が来たようです。
転居してきた舞鶴というところは、ウィルコムの電波状況が非常に悪い。
(ついでに言うと、ソフトバンクも全然ダメ)
いくら使いやすく手なずけた端末でも、つながらないのでは意味がありません。
そんなわけで、家族とファミ割で基本料金が半額になる、ドコモと契約をしました。
ウィルコムもしばらくは生かしておかないといけないので、当面はお金がかからないようにしないといけません。端末価格が6万円もするAndroidなんて問題外です。
ドコモショップで普通に契約すると、新規でも一番安い端末が¥17,000-とかになってしまうので、携帯ショップで¥0-の、P-03Bを買いました。
(オプションの契約が必須なので、ちょっとはお金がかかりますけれど)
いやぁ・・・これが「携帯電話」なんですね。
端末単体なら、とっても使いやすいです。
ただ、私にとっては大変大きな問題がありました。
GMailをどうやって携帯で受けるのか? という問題です。
スマートフォンは大抵、Gmailと連絡先やメールの同期ができます。
これは、非常に大きなメリットです。
もちろん、携帯へも「転送」はできます。
パケホーダイなので転送してくれてもいいのですが、引用だらけの仕事メールは携帯では非常に読みづらいので、転送してほしくない。
本文はモバイル版GMailで読めるのだから、欲しい機能は「着信通知」なのです。
ググると、「Yahooメールに転送すれば、携帯に着信通知ができる」ことがわかりました。
でも・・・なんか納得いかない・・・
で、さらに調べてみると、本家ドコモで見つけました。
「ドコモWebメール」というサービスです。
メインの機能は、携帯宛てのメールをPCからWebメールの形で見ることができることなのですが、他のプロバイダのPOPメールを取り込んで、iモードで見ることができるようにしてくれる機能があるんです。
そして、メールを取り込むと携帯に「着信通知」が来て、通知内のリンクをクリックすればWebメールを見ることができるのです。
GMailの設定でPOPを有効にしておけば、ドコモWebメール側の設定はとても簡単。
これで、ドコモの携帯でGmailを読むことができるようになりました。
アドエスは液晶の解像度が高いし、アプリ次第でなんでも再生できるのでムービープレイヤーとしての使い道はまだあります。
無線LANがあればSkype端末として使えます。
でも、携帯電話としてはもう引退です。
さらば、ウィルコム。
素晴らしい先進性と独自性があったのに、時代に乗り切れなかったのでしょうか。
お別れがとても残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です