MT5でzenbackが表示されないとき

最近、Webサービスをやたらと試しているこのサイトですが(笑)、記事に関連した他のサイトの記事やツィートを表示してくれる「zenback」を導入してみました。
(コメントの下にある「関連記事」以下の部分です)
MT5には、下記に簡単に導入できるプラグインが用意されています。

zenback – Six Apart

最初に、zenbackのサイトで申し込みを行う必要がありますが、利用準備完了のメールが来て登録を行ったら、その後の導入は本当に簡単です。

プラグインファイルをアップロードしたら、あとは説明にしたがってクリックしていくだけで設定完了。
その後、ブログ記事テンプレートのzenbackを入れたいところに、<$MTZenback$>タグを入れるだけ。

とまぁ、こんなに簡単なのにもかかわらず、私は導入につまづきました・・・
もしかしたら、私と同じようにつまづく人がいるかもしれないので(いないかな?)、ここに恥ずかしいミスをさらしておきたいと思います。

MT5のプラグインを入れるなら、事前にzenbackにそのサイトを登録しないこと

プラグインの設定メニューからzenbackのキーを取得すると、前もって同じサイトを登録していても新たに同じサイトが追加されてしまいます。
別にそのままでも運用は出来ますが、あとで設定を変えるときにどっちがどっちだかわからなくなります。
もし事前に登録してしまっていたら、先にzenbackの管理画面でサイトを削除してから、プラグインでキーを取得してサイトを自動で追加しましょう。
MT5管理外のページに手作業でスクリプトを入れたい場合は、プラグインで自動追加した後で、zenbackの管理画面からスクリプトを取得できます。

プラグインでキーを取得したら、必ず「変更を保存」すること

プラグインの設定をしたら、テンプレートにzenbackのタグを設定して再構築します。
再構築が終わったら、ブログ記事を見てみます。
そこで、タグを入れたところに「zenbackを読み込み中です」という表示が出ていたら注意してください。
正しく設定されていれば、すぐに「zenbackはデータを更新中です。しばらくお待ちください」という表示になるはずです。
「更新中」のときはサービスが混雑しているだけですが、
「読み込み中」のときはプラグインの設定がうまく行っていません。

私は「読み込み中」の表示を見て、zenbackのサイトに書いてあった「表示されるまで数分から1日かかる」というのはこのことだろうと思ってずっと待っていたのですが、一向に表示される気配がありませんでした。
小1時間たったところで、「これはおかしいんじゃないか?」と思って調べてみると、なんと、MT5のzenbackプラグインにキーがセットされていなかったんです。
多分、キーを取得した後で「変更を保存」をクリックしていなかったんでしょう。
で、ここでキーを改めて取得すると・・・zenbackにダブリでサイトが追加されてしまうんですねー
面倒ですが、登録されているサイトを削除して、再登録しましょう。

そんなこんなで設定できたzenbackですが、いざ表示してみると、自分以外誰もツィートしていなかったり、関連リンク先に自分の記事がリストされていなかったりと、やや悲しい感じになっています。
これじゃぁ、逆効果かも・・・
いつまでも悲しい感じのままにならないように、頑張らないといけないですね。



MT5でzenbackが表示されないとき” に対して 2 件のコメントがあります

  1. lucy3 より:

    はじめまして。
    このブログ記事のおかげで、うまくいきました!
    ありがとうございました!!

  2. さくらぎけい より:

    >lucy3さん
    お役に立てて良かったです。
    MovableTypeは、あんまり簡単なシステムではないと思いますけれど、日本語の情報が多いので、なんとかなると思いますよー

コメントを残す