バースデーセレモニーは凄いです!


あれはもうずいぶん前の話なのですが・・・
アンミラ仙川店(閉店してしまいました)で「バースデーパーティー」をやりました。
そのレポートをするといっておきながら、ずっとほったらかしだったので、新世紀を迎えた今ごろ何なんですが、思い出しつつレポートしてみたいと思います。

バースデーパーティーの準備

このパーティーは、NIFTY-Serve(今の@Nifty)の、コミックフォーラム創作館(現在、フォーラムというサービスは無くなってしまいました)のシスオペさんのお誕生日パーティーということで企画されました。
主賓が女性で、他にも女性の参加が多く見込まれたので、思い切って、アンミラでバースデーセレモニーをやってもらおうということになり、当時アンミラのCGばかり描いてはフォーラムのライブラリにアップしていた私が幹事をすることになったのです。
まずは、お店との交渉です。電話をすると、「直接お話しましょう」ということになり、後日、お店で打ち合わせをすることになりました。
お店に伺うと、奥のバンケットルームに通され、店長さん直々に打ち合わせをしてくださいました。
予算が限られている中で、バースデー用のホールのパイ、アンミラのラベルのついたワインのサービス、普段のメニューにはない料理など、出来る限りのわがままを聞いていただきました。
その上、アイスティーまで頂いてしまいました。

やっぱりすごい! バースデーセレモニー

さて、当日です。
会場となったのは、カウンターの奥にあるバンケットルーム。
ここは、カウンターの後ろの、広いパーティールームのさらに奥になっています。一般席からは距離があるので多少騒いでも迷惑にならないだけでなく、ウェイトレスさんがパーティールームを休憩室代わりに使っているので、普段は見られないウェイトレスさんの姿が見えてしまうという、超ナイスなロケーションです。

時間となり、パーティーの開始とともに、ろうそくが立って、いちごが乗った「バースデーパイ」(ベースはバナナパイ)とアンミララベルのついたワインが入ってきました。
それと共に、それほど広くはないバンケットルームの中に、店中のウェイトレスさん、キッチンの人たち、そして男性店員さんたちまでがぞろぞろ入ってきます。
そして、
バースデーソングの合唱!
もう、この感じは体験してみないとわからないと思います。かなり恥ずかしいけれど、店中あげてお祝いしてくれてるみたいですごくいいんです。
料理は、スープ、メインの料理、デザート(パイ)+ドリンク飲み放題という内容で、アンミラの料金体系から考えれば、かなりお得なメニューでした。
また、女性が多かったせいでしょうか、ウェイトレスさんもかわるがわる入ってきてはコーヒーを注いでくれたり、普段よりもサービスしてくれました。
いつもは賑やかな騒ぎとなるメンバーだったのですが、ウェイトレスさんが休憩しにくるたびに、みんなの目線がそっちに行ったりして、どうも落ち着きのないパーティーでした(笑)
参加者全員、かなり満足していただいたようで、とても楽しいパーティーでした。
仙川店は既に閉店してしまいましたが、
この思い出はずっと忘れないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です